不動産投資
うな探偵事務所

2017年05月15日

自給自足プロジェクト〜地域の“新電力”電気を地域で創り、地域で消費する〜

エコスタイルの「自給自足プロジェクト」とは
地域の資源、あるいは地域に根差した産業から産まれる未使用の資源を活用することで、地域の電気料金を削減すると同時に、全体として地域のエネルギーコストを削減し、地域が潤う仕組を育てる事業です。
1.対象のお客様(地方自治体様、地域エネルギー企業様、地域事業者様、個人様)@地域電力の事業に関心があるお客様
A自然資源を活用して電気料金を削減したいと考えているお客様
B環境貢献に積極的に取組みたいと考えているお客様
C地域経済に潤いを与えたいと考えているお客様
2.お客様のメリット
お客様は初期投資なしに、地域の自然資源を活用して得られる電気を自ら使用し、また、地域に供給することで、結果的に自らの電気料金の削減と同時に、地域の活性化、地域エネルギーコスト削減と環境維持に貢献できます。

自給自足プロジェクトの背景にある2つの大きな政策
★電力システム改革と再エネ電気の全量買取制度
●電力システム改革=電力自由化
 @電力広域的運営推進機関の設立(2015年4月〜)
A小売りの全面自由化(2016年4月〜)
B発送電分離(2020年4月〜)


電気の分野においては、自ら電気を作り、それを販売あるいは消費するなどの事業を自由に行うことができる環境が整いつつある。⇒電気を作るところから使うところまでを自らコントロールできるようになる。

posted by mansionap at 20:46| Comment(0) | 不動産関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: